公益財団法人茨城県体育協会賛助会員・加入趣意書

 本協会は,昭和6年の創設から平成24年公益財団法人として新たな歩みを始めた今日まで,幾多の課題に当面しながらも,それぞれの時代の諸先輩の努力により県内スポーツ団体の統括団体として名実共に発展してまいりました。

 これもひとえに,スポーツを愛する多くの県民の皆様はもとより,関係各位の絶大なる御支援,御協力の賜と深く感謝を申し上げる次第でございます。

 複雑化,多様化する現在社会の中にあって,スポーツの意義が再認識され,スポーツの果たすべき役割の増々大きくなっているところであります。

 本協会といたしましても,県民の生活がより活力に満ちた豊かなものとなるよう生涯スポーツの振興を進める一方,競技力の向上については,県勢レベルにまで引き上げることを重大な使命と認識し,努力をしているところでございます。特に,選手強化につきましては,平成31年の茨城県における2巡目の国体に向けて,より一層積極的に取り組んでいく覚悟であります。

 しかしながら,これらの活動の充実を図るためには,有志各位の財政的な御支援が是非とも必要であります。

 常日頃から,暖かい御支援と御協力をいただいておりながら,さらに御協力をお願いするのは誠に心苦しいところではございますが,何とぞ現状を御理解いただき,賛助会への御加入と賛助会費の御寄付をお願い申し上げる次第であります。

 有志各位におかれましては,本会の趣旨に御賛同いただき,「県民総参加によるスポーツの振興」に御支援いただければ誠に幸甚に存じます。

平成27年4月
公益財団法人茨城県体育協会
会長 角田 芳夫