体育協会組織

会長あいさつ

会長 大井川 和彦

 日頃から茨城県体育協会の事業推進に,ご理解ご協力を頂き心から感謝申し上げます。

 

 茨城県体育協会は,「生涯スポーツ活動の推進」,「競技力の向上」,「指定管理施設等の管理・運営」を3つの柱とし,様々な事業に取り組んでおります。

 

 令和初、天皇陛下御即位記念として開催されました第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は、すべての選手・関係者が一体となって最大限の力を発揮し、天皇杯・皇后杯獲得という本県スポーツ界の歴史に輝かしい1ページを刻むことができました。大会の運営にご尽力いただいた各市町村体育・スポーツ協会並びに関係の皆様に、心から感謝申し上げます。 

 また、県民総参加による心のこもったおもてなしで来県者の皆様をお迎えすることができたことも、本大会成功につながる原動力になったと感じております。この成果と経験を財産とし、本県スポーツ界の飛躍する未来に受け継いでまいります。

 

 

私どもは、夢や希望にあふれ活力ある茨城県を実現するため、スポーツの果たす役割の大きさと可能性を信じ、県内スポーツ団体の統括組織として、これからもスポーツの普及と発展に努めてまいります。今後とも皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 令和2年2月

 

 

公益財団法人茨城県体育協会

会 長  大 井 川  和 彦