スポーツ医・科学(メディカルチェック、アンチ・ドーピング)

平成28年度国民体育大会茨城県選手・監督のメディカルチェック実施要項

1 趣 旨

国民体育大会の参加資格に,「健康診断を受け,健康であることを証明された者であること」とされている。

一般に,スポーツ選手は健康であるとの通念をもたれているが,ケガや故障など医学的な問題を抱えた者もおり,不幸にして競技中,死に至った事例もある。

このような状況から,本県においても代表選手の疾病・負傷を早期に発見し,発症の予防をすることにより,国民体育大会での事故を未然に防ぐため,代表選手に対する健康アンケートと,その結果に基づく健康診断を実施するものとする。

2 主 催

茨城県教育委員会
公益財団法人茨城県体育協会

3 対象者

第71回国民体育大会・関東ブロック大会(冬季大会は第72回国民体育大会・関東ブロック大会・フィギュア国体予選会)に参加する茨城県選手・監督(予備登録者も含む)

4 期 間

平成28年4月 ~ 平成29年2月

5 実施方法

  1. 「国体健康アンケート」を配布する。
  2. アンケートをもとにメディカルチェック委員会で判定をする。
  3. 有所見者に対して一次検診をする。
  4. 一次検診の有所見者に対して二次検診をする。
  5. 二次検診の結果,メディカルチェック委員会で出場の可否を検討する。

6 その他

  1. 公益財団法人茨城県体育協会スポーツ医・科学委員会メディカルチェック委員会の協力を得る。
  2. メディカルチェックの電子(WEB)化を検討する。

アンチ・ドーピングリンク集

スポーツドクター検索