選手強化事業計画

平成28年度選手強化事業計画

1 目 標

本県選手が,国際大会や全国大会等において,持てる能力を十分に発揮し優秀な成績を収められるよう支援する。

特に,第71回国民体育大会(岩手国体)においては,全競技で入賞をめざすとともに,天皇杯1000点以上10位台をめざす。

2 基本方針

  1. 優秀な成年選手の確保に努めるとともに,各競技団体が一体感をもった強化を実施し,「チームいばらき」の核となる成年選手を育成する。
  2. 少年の選手及び団体の強化に努めるとともに,将来の本県を担う優秀なジュニア選手(小中学生)やネクストエイジアスリート(次年度代表候補選手)を発掘・育成し,各競技における選手強化の好循環を構築する。
  3. 茨城国体における,天皇杯・皇后杯の獲得を現実のものとするため,全ての競技団体が競技得点を獲得するための取り組みを確実に実践する。